橘玲氏の新刊『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』は前著の改訂版!

ブログ

橘玲氏の名著が時代の流れに合うように改訂されました!

こんにちは!
インベストメントイズグッド(@4xt3_tw)をご覧いただきありがとうございます。

『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』という本。この間、たまたま本屋さんに立ち寄った際に平積みにされていました。なんか見たことあるなと思っていたのですが、やはり過去作品の改訂版であるそうです。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

あらすじはこんな感じ。

お金持ちになった人続出!! 30万部を超えるベストセラーになった『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』を12年ぶりに全面改訂。

「『黄金の羽根』を読んで人生が変わりました」という人、「この本に触発されて会社を辞め、いまは赤坂にビルを3棟持っています」という人などなど、この本を読んで経済的独立を手にした人が続出したベストセラー『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』を12年ぶりに全面改訂。リーマンショックや安倍バブルなどそのときどきで経済環境の浮き沈みはあったが、原理的なことはなにも変わっていない。経済的に成功するためには、経済合理的でなくてはならない。国家とは人生を最適設計するための道具にすぎない。東日本大震災と福島の原発事故が起き、日本の社会が大きく変化したように見えても、じつは制度の歪みはほとんどそのまま温存されている。だからこそ12年前の“黄金の羽根”をいまでも同じように拾うことができるのだ!!

改訂の経緯

はじめの方を少しだけ立ち読みしてみました。そこには改訂の経緯やこれまで改訂出来なかったことの経緯がかかれていました。アベノミクスから今日まで株価はほぼ右肩上がりに上昇を続けていますからいいタイミングなのかもしれないですね。

今の橘氏にはもう書けない!?

はじめの方を読んだだけですが、面白いエピソードがいくつか書かれています。私が思ったのは、やはり作家も人なのか、ということです。自分の文章を読み直してみて恥ずかしいなどと思うことがプロでもあるのかと驚きました。

ひとこと

インデックス投資家であれば大抵の方が知っている橘玲氏。そして今回の『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』をバイブルのように読んだ方もいるかもしれません。恥ずかしいながら私は改訂前の方も読んだことがないのでこれから読んでいこうと思っています。
ちなみにですが、最近の橘玲氏の本で『タックスヘイブン』というものを読みました。こちらは、経済小説なのですがスリル感あふれる作品で楽しませていただきました。

タイトルとURLをコピーしました