お金の知識を身につけるため、FP技能検定3級受けてみる。

資産運用

こんにちは。 インデックス投資の勉強をしていると、非常に偏った知識になっていることを実感します。もっと幅広いお金の知識を身につけたいと思っています。

幅広いお金の知識を身につけるメリット

なぜ幅広いお金の知識が必要なのか。それは知らないことによって損してしまうことがあるからです。例えば太郎君はNISAの制度を知らなかったとします。太郎君は株式投資を始めてたくさん儲けました。しかしNISAを知らなければ本来受け取れたはずの利益の一部を税金として納めなければなりません。

国の制度を知る

太郎君の例ではNISAという制度を知っていればもっと利益を上げることができます。国の制度を知っているだけでパフォーマンスを上げることができるのです。投資のパフォーマンスだけではなく、投資判断にも影響する制度もあるでしょう。知らなければもったいないですよね。

まずはFP3級を受けてみる!

国の制度を幅広く学習できるものはないのか。考えてみたところFP技能検定がいいのではないかと思いました。

FPとはなにか

FPに関するQ&A|一般社団法人 金融財政事情研究会」には

 FP(ファイナンシャル・プランナー)は、顧客である個人や中小企業の相談に応じて、顧客の資産に関する情報を収集・分析し、顧客のライフプランやニーズに合わせた貯蓄、投資、保険、税務、不動産、相続・事業承継等についてのプランを立案し、アドバイスを行う、資産相談に関する専門家

をいうとしています。

FPを受検するメリット

ファイナンシャルプランナーになるわけじゃないのにどうしてFPを受検するのか。

  • 試験に合格するという目標を持って勉強できる。
  • 興味のある分野以外にも幅広く勉強できる。
  • 試験日という締切がある。

このような理由から効果的に勉強ができるはずです。

ひとこと

FPはどんな人にでも役に立つ知識が含まれていると思います。また勉強するときは、合格テクニックに頼らず役に立つ知識として残るように学習したいですね。

タイトルとURLをコピーしました