義母と娘のブルース (ディレクターズカット版)の動画配信をしているVODサービス

国内ドラマ
この記事は約16分で読めます。

「義母と娘のブルース」を1話から最終話まで全部見る方法が知りたい。

どうすれば見れるのかな?

このように思われてないですか?

こんな疑問にお答えします!

結論からお伝えすると、「義母と娘のブルース」はParavi(パラビ)・U-NEXT・アマゾンプライムビデオ・ビデオパス・GYAO!で動画配信中です。

なかでもParavi(パラビ)なら「義母と娘のブルース」のディレクターズカット版が全話視聴できるのでおすすめです。

ディレクターズカット版とは、テレビでの放送ではカットされたシーンが追加されたものになります。

以下が、無料期間を利用して最も安く「義母と娘のブルース」を見たときの料金になります。

Paravi0円
U-NEXT1620円(全話パックの料金。初回無料時の600ポイント利用で1020円)
アマゾンプライムビデオ3240円
ビデオパス3240円(初回無料時の540ポイント利用で2700円)
GYAO!1620円(全話パックの料金)

U-NEXT・アマゾンプライムビデオ・ビデオパス・GYAO!はレンタル扱いの作品なので、追加料金がかかってしまいます。

Paravi(パラビ)なら見放題対象作品ですので無料期間内に一気に見てしまえば、無料で全話見れちゃうということです!お得!

さっそく「義母と娘のブルースのディレクターズカット版を見たい!」という方は下のボタンからお申込みください。

Paraviを30日間無料体験

「義母と娘のブルース」の動画配信をしているVODサービス

「義母と娘のブルース」は、綾瀬はるか演じるキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性と結婚し、母親になろうと懸命に奔走する日々を描いた10年間の物語。

当時のクールにおける民放連続ドラマ視聴率1位を獲得した話題作です。

もう一度あの回が見たい!という方も多いのではないでしょうか。

そこで「義母と娘のブルース」の動画を配信をしているVODサービスがあるのどうか調べてみました。(10社)

サービス名動画視聴
Paravi〇 見放題 (ディレクターズカット版)
Hulu×
FODプレミアム×
U-NEXT〇 レンタル扱い(通常版)
Netflix×
Tver×
amazonプライムビデオ○ レンタル扱い(通常版)
dTV×
auビデオパス〇 レンタル扱い(通常版)
GYAO!○ レンタル扱い(通常版)

動画配信を見ることができるのはParavi(パラビ)U-NEXTAmazonプライムビデオビデオパスGYAO!でした。

中でも唯一、Paravi(パラビ)は『義母と娘のブルース ディレクターズカット版』を見放題作品として独占配信しています!

U-NEXT・Amazonプライムビデオ・ビデオパス・GYAO!は、テレビと同じ通常版。しかもレンタル作品扱いですので追加料金がかかってしまうんですね。

では、次の項目よりそれぞれのVODサービスについて詳しくみていきます!

Paraviを30日間無料体験

「義母と娘のブルース ディレクターズカット版」の動画配信をしているParavi(パラビ)とは?

「義母と娘のブルース ディレクターズカット版」の動画配信を提供しているParaviとは、一体どのようなサービスなのでしょうか。

以下の点について解説します。

  • サービスの特徴
  • 無料期間
  • 無料会員から有料会員への変更タイミング
  • 通常契約の料金
  • 支払い方法
  • 視聴可能な端末

Paraviの特徴

TBS、日本経済新聞社、テレビ東京、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資している「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」が運営している日本のインターネットテレビサービスです。

視聴できる番組ラインナップには、民放の2局が出資していることもあり、TBSとテレビ東京の人気番組が充実しています。ドラマはもちろん、バラエティ番組やスポーツ中継、アニメも配信。オリジナルコンテンツも随時制作しており、TV好きにはたまらないサービス内容となっています。

無料期間

登録後30日間は無料でサービスを利用できます。

無料期間中に解約しても一切料金はかかりません。

なお、無料期間は初回登録の方のみが対象となっているのでご注意ください。

例)5月17日に登録→6月17日の23:59までに解約すれば無料

無料会員から有料会員に変更されるタイミング

Paraviでは、無料期間が終了すると自動的に有料会員へと移行します。

有料会員になる予定がない場合は、30日間の無料期間中に解約し忘れないように気を付けましょう。

通常契約の料金

月額925円(税抜き)の定額見放題制となっています。

レンタル作品に関しては都度課金が必要なのですが、通常契約のベーシックプランに登録すると毎月の利用料金決済日に一部レンタル作品を視聴できるチケットが配布される嬉しいサービスが付いています。

「義母と娘のブルース ディレクターズカット版」は月額925円(税抜)のプランで視聴できます

「義母と娘のブルース」は見放題対象作品です!

支払い方法

Paraviで利用できる支払方法は「クレジットカード」と「キャリア決済」の2つです。

クレジットカード

クレジットカードは、Visa/Master Card/JCB/アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブカードの5つが使用可能です。

キャリア決済

キャリア決済は、ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払いの4つの方法が使えます。

視聴可能な端末

視聴可能な端末は以下の4つです。

  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ

基本的にはどの端末でも視聴が可能です。

義母と娘のブルース ディレクターズカット版をみるならParaviで!

Paravi

義母と娘のブルース ディレクターズカット版はParavi(パラビ)で独占配信中
Paraviは30日間なら無料で利用できます。
「さっそく見てみたい!」という方は以下からご利用ください。

Paraviを30日間無料体験

「義母と娘のブルース」の動画配信をしているU-NEXTとは?

U-NEXTとは一体どのようなサービスなのでしょうか。

下記の点について解説していきます。

  • 通常契約の料金
  • 配信している動画の本数や種類は?
  • U-NEXT の料金システムは見放題+レンタル
  • 支払い方法
  • 視聴可能な端末
  • 最大4人まで同時視聴可能

U-NEXT

U-NEXTは動画だけでなく、本や雑誌、音楽まで幅広く楽しむことができるVODサービスです。

初めて登録する人限定になりますが、無料お試しキャンペーンも実施しています!(無料と記載があるもののみ無料で視聴可能)

具体的にどのようなサービスなのか解説します。

通常契約の料金

ビデオ見放題サービスの月額利用料は1,990円(税抜)で、これが通常契約の料金です。

このプランには「見放題作品の視聴」「雑誌読み放題サービスの利用」「1200ポイント付与(初回無料時は600ポイント付与)」が含まれています。

U-NEXTは料金が高いと思われがちですが、ポイントを差し引くと実質の月額料金790円なので、他のVODサービスと比べても大きく変わりません。

ポイントは見放題作品とは別の有料動画や電子書籍の購入に使えます。

つまり、有料扱いになっているレンタル作品も毎月もらえるポイントを使えば、追加料金なしで見ることができるのです。

配信している動画の本数や種類は?

U-NEXTでは、現在放送中の番組の無料配信や、過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、国内外の映画など数多くの作品を150000本以上配信しています。

更新日現在の動画配信数は以下のとおり。

ジャンル見放題レンタル
洋画・邦画69001500
海外ドラマ580270
韓流・アジアドラマ850110
国内ドラマ630410
アニメ2300220
キッズ85010
その他150003000

電子書籍の配信状況は以下のとおり。

  • 雑誌見放題:70誌
  • 漫画:160000作品
  • 書籍:150000作品
  • ラノベ:10000作品

150000作品という数字は、他社を圧倒する作品数になっています。

U-NEXT の料金システムは見放題+レンタル

U-NEXTは見放題ですべての動画を見ることができるのではなく、見放題対象外のレンタル作品があり、別途有料でポイントを使うか別途購入する必要があります

U-NEXTは月額料金1,990円(税抜)で動画・電子書籍の見放題+1200ポイント(1ポイント1円)が毎月付与されます。

この1200ポイントは見放題では見れないレンタル作品を見るときに利用します。

ただし、初回無料時に付与されるのは1200ポイントではなく600ポイントなので注意です。

「義母と娘のブルース」全10話のパックをレンタルしようと思うと、1620円(税込)かかります!

と言うことは、初回無料を利用した場合でもどんなに安くしても、

1620(全話パックの料金)−600(ポイント)=1020円

これだけかかってしまうと言うことですね。

支払い方法

支払い方法は「クレジット」「キャリア決済」「Amazon.co.jpでの支払い」「U-NEXTプリペイドカード・ギフトコードでの支払い」の4つでした。

クレジット

クレジットは、Visa/Master Card/JCB/アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブカードの5つのカードが使えます。

キャリア決済

キャリア決済は、ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払いの4つの方法が使えます。

Amazon.co.jpで支払い

Amazon Fire TVとFire TV Stickを利用する場合のみですが、Amazon.co.jpで支払いすることができます。

子アカウントへの購入制限は適用されないので注意が必要です。

U-NEXTプリペイドカード・ギフトコードでの支払い

コンビニなどで購入できるプリペイドタイプの支払い方法です。

クレジットカードがなくてもサービスを利用できます。

視聴可能な端末

見ることができる端末は以下の4つです。

  • テレビ
  • スマートフォン・タブレット
  • ゲーム機(PlayStation4・PlayStation4 Pro)
  • パソコン

最大4人まで同時視聴可能

U-NEXTは、ファミリーアカウントという仕組みがあり最大4人まで同時視聴が可能です。

契約者を親アカウントとして、3つまで子アカウントを作成することができます。

家族で最大4アカウントを利用できるので、1人あたり実質約500円で利用できますね。

  • 複数アカウントで同時再生でき、家族みんなで同時に利用できます。
  • 子アカウントではR指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示していません。
  • 子アカウントではレンタル作品の購入はできません。

U-NEXTを31日間無料で試す

「義母と娘のブルース」の動画配信をしているアマゾンプライムビデオとは?

「義母と娘のブルース」の動画配信を提供しているアマゾンプライムビデオとは、一体どのようなサービスなのでしょうか。

以下の点について解説します。

  • アマゾンプライムビデオとは?
  • 無料期間
  • 無料会員から有料会員への変更タイミング
  • 通常契約の料金
  • 支払い方法
  • 視聴可能な端末

アマゾンプライムビデオとは?

Amazonプライムビデオとは、ネット通販サイトのアマゾンが運営する動画配信(VOD)サービスのことです。

無料期間

アマゾンプライムビデオには30日間の無料体験期間が設けられています。

この期間中でしたら、全てのプライム会員特典が利用可能となっています。

また無料会員から有料会員への切り替わりは自動更新となりますので、更新日をしっかり把握しておくようにしましょう。

ちなみに、アマゾンプライムビデオはいつ解約しても残りの期間まで利用してから自動解約してくれるので、解約のタイミングはいつでも大丈夫です。

「義母と娘のブルース」は各話324円(税込)でレンタルしています!!

しかし全10話パックになった料金は特にないので、

もし無料期間中に見ようと思っても、

324×10(全10話)=3240円

なんとこんなにも料金がかかってしまいます・・・。ちょっと高いですね。

料金

Amazonプライムビデオの月額料金は月額500円です。

年間契約にすると年額4,900円なので1年あたり1,100円程度お得に利用できます。

支払い方法

Amazonプライムビデオの支払い方法は次の2つになります。

  • クレジットカード
  • au WALLETプリペイドカード

クレジットカードを持っていない方は、au WALLETプリペイドカードを利用するしかありません。

クレジットカード

クレジットカードは、Visa、Master Card、JCB、American Express、Diners Clubの国際ブランドに対応しいます。

当然ですが、クレジットカードで利用料を支払うとポイントが付きますのでお得に利用できます。

au WALLETプリペイドカード

au WALLETプリペイドカードはクレジットカード、じぶん銀行、auショップ、ローソンなどから事前にチャージ(入金)しておくことで、AmazonプライムビデオなどのMaster Card加盟店で使えます。

視聴可能な端末

PC、スマートフォン、タブレットはもちろん、TVの大画面でも視聴可能です。

基本的に見たい端末で見れますね。

Amazonプライムビデオ

「義母と娘のブルース」の動画配信しているビデオパスとは?

「義母と娘のブルース」が配信がされるビデオパスとは一体どのようなサービスなのでしょうか。

下記の点について解説していきます。

  • 月額料金
  • 支払い方法
  • 視聴可能な端末

ビデオパス

ビデオパスはauが運営する動画配信サービスです。

以前まではau会員限定のサービスでしたが、2018年8月2日よりau以外のユーザーも登録可能となりました。

また初めて登録する人限定で、30日間無料お試しキャンペーンも実施しています!

また、KDDIとテレビ朝日は業務提携しているので、テレビ朝日の作品が多いのも特徴です。

月額料金

ビデオパスの月額料金は562円+税。見放題対象作品はこの月額料金のみで見れちゃいます。

ここに、レンタル作品の追加料金がかかってくる形になりますが、なんと毎月540円分のレンタル作品に使える540円分のポイントがもらえちゃいます!

最新作も平均500円のレンタル料金なので、実質ほとんど無料で1本見れちゃうということになります。これはお得ですね!

月額料金だけ見ても、他社もポイント制度があったりするとはいえ、562円+税はとても安いと言えると思います。

「義母と娘のブルース」は各話324円(税込)でレンタルしています!!

全10話パックになった料金は特にないので、

もし無料期間中に見ようと思っても、

324×10(全10話)ー540(ポイント)=2700円

ポイントを使っても、これだけ掛かります。。う〜ん、高いですね。。

支払い方法

支払い方法は「auかんたん決済(キャリア決済)」「かんたん決済(クレジットカード必須)」2つでした。

つまり、auユーザーかそうでないかで支払い方法が分かれる形となります。

そもそも、ビデオパスの登録には下記のIDの登録が必要となります。

  • auユーザー・・・au ID
  • それ以外のユーザー・・・Wow! ID

どちらに登録したかによって、支払い方法が変わってくるということですね。

【auユーザーの方】auかんたん決済(キャリア決済)

auかんたん決済とは、au IDを使用してビデオパスに登録している方に限って、毎月の携帯代金と一緒にビデオパスの料金を支払える支払い方法になります。

もちろん、auかんたん決済の支払いにはクレジットカードを選ぶこともできます。

【auユーザーではない方】かんたん決済(クレカ必須)

かんたん決済とは、Wow! IDを使用してビデオパスを登録している人の支払い方法で、こちらはクレジットカードでのお支払いのみ選択可能となっています。

視聴可能な端末

ビデオパスを見ることができる端末は以下の3種類です。

  • テレビ
  • スマートフォン・タブレット
  • パソコン

「義母と娘のブルース」の動画配信をしているGYAO!とは?

「義母と娘のブルース」の配信を提供しているGYAO!は、無料でテレビドラマやバラエティの見逃し配信・映画・ドラマ・アニメなどを配信中のサービスです。

ただ無料ですので、15分〜20分ごとに15秒程度のCMが入ります。

また、配信動画には期限もあり、基本的に1週間となります。

通常動画配信サービスに料金はかかりません。ただし、通信費は自己負担となります。

GYAOは基本的に無料であるため、動画配信のために支払う費用はありません。

また、無料でみれる動画以外にも有料でレンタルできる「GYAO! ストア」という有料サービスもあります。

「義母と娘のブルース」はGYAO!ストアで有料配信しています!全話パックが1620円(税込)、1話ずつだと1話324円(税込)で配信しています。どちらも配信期限があるので注意してください!

視聴可能な端末

視聴可能な端末は以下の4つです。

  • テレビ
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン

「義母と娘のブルース」のあらすじとキャスト

「義母と娘のブルースとはどんなドラマなの?」という方のためにあらすじ・キャストを紹介していきます。

あらすじ

「義母と娘のブルース」のあらすじは以下の通り。

主人公の岩木亜希子 (綾瀬はるか)は業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務めるキャリアウーマン。亜希子は、前の妻を亡くしていた宮本良一(竹野内豊)と結婚し、小学生の娘・みゆき(上白石萌歌)の母親になることに。良一は余命僅かで身寄りもいないため、自分の死後、みゆきを託す相手として亜希子と結婚したのだ。

みゆきはどこかズレている亜希子に初めは反発していたが、一生懸命な彼女を徐々に受け入れていく・・・

仕事ひと筋だった女性が幼い少女の義母として奔走する、10年の物語。

参考:https://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

キャスト

「義母と娘のブルース」の主なキャストは以下の通り。

【主演】宮本亜希子(みやもと・あきこ):綾瀬はるか
宮本良一(みやもと・りょういち):竹野内 豊
麦田章(むぎた・あきら):佐藤 健

宮本みゆき (高校生)(みやもと・みゆき):上白石萌歌
黒田大樹(高校生)(くろだ・ひろき):井之脇 海
宮本みゆき(みやもと・みゆき):横溝菜帆
黒田大樹(くろだ・ひろき):大智
友井智善(ともい・ともよし):川村陽介
西条乙女(さいじょう・おとめ):橋本真実
猪本寧々(いのもと・ねね):真凛
前原大輔(まえはら・だいすけ):村本大輔 (ウーマンラッシュアワー)
ユナ:水谷果穂
宮本愛(みやもと・あい):奥山佳恵
麦田の父:宇梶剛士
矢野晴美(やの・はるみ):奥貫 薫

田口朝正(たぐち・ともまさ):浅利陽介
笠原廣之進(かさはら・ひろのしん):浅野和之
下山和子(しもやま・かずこ):麻生祐未

「義母と娘のブルース」動画配信情報まとめ

義母と娘のブルースはParavi(パラビ)・U-NEXT・アマゾンプライムビデオ・ビデオパス・GYAO!で動画配信中です。

以下が、無料期間を利用して最も安く「義母と娘のブルース」を見たときの料金になります。

Paravi0円
U-NEXT1620円(全話パックの料金。初回無料時の600ポイント利用で1020円)
アマゾンプライムビデオ3240円
ビデオパス3240円(初回無料時の540ポイント利用で2700円)
GYAO!1620円(全話パックの料金)

U-NEXT・アマゾンプライムビデオ・ビデオパス・GYAO!はレンタル扱いの作品なので、追加料金がかかってしまいます。

Paravi(パラビ)なら見放題対象作品ですので無料期間内に一気に見てしまえば、無料で全話見れちゃうということです!お得!

さらに、ParaviならParavi独占「義母と娘のブルース ディレクターズカット版」が全話視聴できるのでおすすめですよ!

「義母と娘のブルース ディレクターズカット版」をみるならParaviで!

Paravi

「義母と娘のブルース ディレクターズカット版」はParavi(パラビ)で配信中
Paraviは30日間なら無料で利用できます。
「さっそく見てみたい!」という方は以下からご利用ください。

Paraviを30日間無料体験

タイトルとURLをコピーしました