モトカレマニア1話のネタバレと感想!【見逃し動画配信情報あり】

国内ドラマ
この記事は約10分で読めます。

この前のモトカレマニア1話を見逃してしまった。

どんなストーリーだったのかなぁ?

他の人の感想が知りたい!

あの俳優さんのあのシーンがもう一度見てみたい!!

そのような方々のお役に立てるような

情報をお伝えします!

モトカレマニアを見逃したらFODで!

FODプレミアム

モトカレマニアはFODで見逃し配信がされます。
FODは1ヶ月間なら無料で利用できます。
1話だけ見逃してしまった」という方は無料で利用できるので利用してみてください。

1ヶ月無料でFODプレミアムを体験

モトカレマニアのあらすじ

モトカレマニア1話のあらすじを紹介します。

モトカレマニア1話のあらすじ

現在失業中の27歳・難波ユリカ(新木優子)は、見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手というわけでもないのに上手く恋愛ができない。その理由は、初めて付き合った彼氏、“マコチ”こと斉藤真(高良健吾)との恋愛にあった。

ユリカは、初めての恋愛で、好きになった人とごく自然に付き合う、という経験をしたが、当時の彼女はその尊さがわかっておらず、些細なすれ違いからマコチを振ってしまう。だが、次に付き合った男はクズ、その次に付き合った男はもっとクズ……という失敗を経て、上手く恋愛が出来なくなってしまったユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸る』ことだった。

元カレとの思い出を源泉に、切なく甘酸っぱい恋愛描写で人気の小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)の小説を愛読し、マコチとの幸せな思い出に浸っては心の中でマコチとの妄想の会話を繰り広げるユリカ。毎朝SNSでマコチのことを検索する日々を送るユリカは、初対面の男性に対しも“モトカレスカウター”なるものを起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じていた。親友のネイリスト・周防ひろ美(よしこ)は、ユリカを心配し、「不毛なことをしている場合じゃない」「現実を見ようよ」とアドバイスする。するとユリカは、マニアとはそういうもの、と開き直る。他人に迷惑をかけず、好きなものに全力で熱中し、浸る――私はモトカレマニアなのだから、と……。

失業保険がもうすぐ切れる上、アパートの更新も近づいていたユリカは、チロリアン不動産の面接を受ける。社長の安藤一朗(小手伸也)は、部下の大沢将(森田甘路)、白井忠文(関口メンディー)とともに、過去の失敗から、女性とはお酒を飲みに行かない“ハラミ会(ハラスメントを未然に防ぐ会)”を結成するほどリスクヘッジに敏感な男だが、ユリカの強引さに押され、取り敢えず仮採用することを決める。

そこでユリカは、初めてひとりの客を担当することになった。異動で北海道から上京してきた大手食品会社勤務の理系男子・山下章生(浜野謙太)だ。山下が食べ歩きが趣味のグルメマニアだと知ったユリカは、同じマニア気質を持つ者として彼にシンパシーを抱く。

そんな折、ユリカは、大阪に出張していたというもうひとりの社員と顔を合わせる。何とそれは、マコチだった――。

出典:https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/story/story01.html

モトカレマニア1話のあらすじ(ネタバレあり)

難波ユリカ(新木優子)は心の中で5年前にすれ違いの末、別れた斉藤真(高良健吾)に話しかける。ユリカは真のことをマコチと呼んでいる。

自然とマコチを探してしまうほど大好きなマコチ。ユリカはマコチと別れてから、ろくでもない男たちと付き合っては別れた。ユリカはマコチの尊さを身に染みて感じていたのである。

気が付けばSNSで斉藤真と検索しているが、同じ名前はあるがどれもマコチではない。今となっては愛情というより”マコチ推し”と親友の周防ひろみ(よしこ)に話す。ひろみは完全に想い出の中で生きるユリカに「そんなことをしている場合か」といい返す。ユリカは鉄道マニアと同じで人に迷惑をかけないモトカレマニアであると開き直る。

とはいうものの、前々職の会社は倒産し、前職の会社はブラック企業で退職したユリカは失業保険で暮らしている。しかし、その期限も近づき、就職活動をしているがことごとく不採用となっている。

ユリカがチロリアン不動産に面接に行くと社長の安藤一郎(小手伸也)と出会う。安藤は”ハラミ会”という会を自ら作るほど、ハラスメントに敏感である。ハラミ会とは”ハラスメントを未然に防ぐ会”の略で、チロリアン不動産で働く白井忠文(関口メンディー)と大沢将(森田甘路)も会員である。

そんな安藤社長は面接に来たユリカをどう扱っていいのかわからず、女性向きではない不動産業であるが、まずは1ヶ月間の仮採用ということでユリカを採用する。

チロリアン不動産で働くことになったユリア。そこへ、北海道出身の大手食品メーカー・花丸フーズに勤める山下章生(浜野謙太)が物件を探しにやってきた。優柔不断そうな様子を見て、先輩社員の白井や大沢は山下の対応をユリカに任せることにした。

チロリアン不動産にはもう一人の社員がいる。名前は福盛、大阪へ出張中である。

山下の担当をすることになったユリカは山下に物件を紹介する。物件を案内している途中、山下が餃子屋・金春本館を見つけ大興奮。その店は5年前、ユリカがマコチに別れを切り出した店でもあった。

山下に誘われてユリカは店に入る。山下が餃子の話で盛り上がると、ユリカは山下はマニアだなと心に思い、マニアの心境に共鳴をする。「好きなことを全力で追いかけることは何も悪くないです!」と山下に話すユリカ。ユリカが自分の事を理解してくれて喜びを隠せない山下。山下の趣味が”食べログ”でおいしい飲食店を探して食べ歩くことだと話してさらに2人の距離が近づく。

食べながらマコチとの事を思い出して涙を流すユリカだが、その言い訳が「すみません。ラー油が目に入りました」であった。

翌日、大阪出張から福盛が帰ってきた。ユリカは福盛の足音に聞き覚えがあり、福盛さんを見てびっくり。なんと、福盛とはマコチ(斉藤真)のことだった。しかし、福盛はユリカのことをバイト仲間ですと安藤社長たちに言う。すると、ユリカは硬直してそのまま後ろに倒れる。倒れようとしたユリカを支えようとした白井でだが安藤社長から「触れるな!」(セクハラを未然に防ぐ)と叫ばれ、そのまま床に倒れたユリカであった。

マコチは母親が再婚して苗字が福盛になっていました。どおりでSNSの検索で見つからなかったわけだ。

仕事終わりにマコチと職場で2人きりとなったユリカはマコチと深まった話をする。マコチも5年ぶりに会ってどんな話をしていいのか戸惑っていた。そんな中、マコチはユリカが5年前と同じところに住んでいることを知ると、お得な新しい物件を紹介した。ユリカは元カレに営業されたと落胆した。

落胆して家に帰ったユリカに色んな人格のユリカが集まって、今後の対策としてユリカ会議が開かれた。会議を仕切るのは議長ユリカ、他にも多くのユリカがいて、弱気ユリカ、堅実ユリカ、陰湿ユリカ、甘い見通しユリカ、いい女ユリカである。ユリカ会議の結果、採決されたのは「顔や雰囲気でショックをアピらない」である。次の日ユリカは渾身のツーンとした顔でマコチとあいさつすると、マコチはやや押された感じとなって思惑通り。

とそこで、山下が気に入った物件でトラブルが発生した。同じ物件で競合者が現れたのだ。ユリカは急いで契約書類を集めるために奔走する。山下の協力も得て無事書類を揃え契約前の審査合格となった。その後ユリカは山下から告白される。

その夜、ユリカはマコチから食事に誘われるが、マコチと気持ちが合わずユリカはその場から逃げ出す。雨が降る中ユリカが走ると、そこへ山下が傘を持って現れ、雨の中2人は抱き合った。

2人は山下の部屋でいい雰囲気となったが、一線を越えられない山下は、自分はモトカノマニアだと告白した。

モトカレマニア1話の感想

モトカレマニア1話の感想をご紹介いたします!

誰にでも元カレのことを引きずってしまうことはあると思いますし、私自身も元カレのことが忘れられなくて新しい恋が出来なかった経験もあります。でもこのドラマの主人公、ユリカは自分で振ったにも関わらず、ずいぶん前に付き合っていた元カレのことを思い続けて、その元カレのことをSNSで毎朝、チェックしたり、近くにいる男性を元カレと比べることばかりしているのは、ちょっと異常かなと思いました。
でもそんな彼女が新しく働き始めた職場で、この元カレと再会することが出来て大盛り上がり。こんなことドラマじゃないとあり得ないんじゃないかなと思いましたが、でもこの先のこの二人がどうなるのか楽しみです。
主役の新木優子さんは相変わらずキレイでステキだし、その元カレ役の高良健吾さんはやっぱりカッコ良いなと思いました。楽しみに見ていきたいドラマです。40代・女性
主人公の難波ユリカが再就職した不動産会社は、男性ばかりのむさくるしい職場かと思いましたが、それほどひどくはないような気がしました。
ユリカはずっと自称モトカレマニアでしたが、その元カレのマコチと再会したことで、現実を突きつけられたのだと思います。
彼女が山下と付き合うことで、マコチから卒業し、第一歩を踏み出すことができると思いました。不動産会社で飼っていると思われる黒柴のワンちゃんが、とても可愛い子でした。
山下がモトカノマニアと言っていたのが驚きました。女性だけではなく男性にもそのような人がいるのだなと思いました。50代・女性
高良健吾さんが好きで観ましたが、脇役の演技があまり上手くなかったので残念です。高良健吾さんが演技派なだけに浮いてしまっているような気がしました。
ただ相手役の新木優子さんが可愛らしく、見入ってしまいました。恋愛をこじらせているとの事でしたが、こんなに可愛らしいのにそれはないだろうと冷静に観賞しましたが。
ガンバレルーヤのよし子さんが意外にも演技力があり、メイクのせいかいつもより綺麗だったのには驚きました。話が進むにつれ、よし子さんの出番を楽しみにしている自分がいて楽しかったです。
次回も観るとは思いますが、脇役の演技がもう少しわざとらしくないようにしてほしいなと思います。30代・女性
まず新木優子さん演じるユリカが完璧過ぎると思いました。彼女が凄く綺麗で見惚れてしまいました。どうしてこの美しいユリカちゃんが5年前に別れた元カレに執着しているのか、よくよく考えると不思議でしたが、ストーリーとしては有りそうで納得しました。
ちょっとぶっ飛んでるユリカ役で新木さんの今までとは違った演技が見られそうなのが今後も楽しみです。
そしてよしこさんはやっぱり存在感がありました。ひろ美を演じるよしこさんは、とても普通の人になっていて最初は彼女と分かりませんでした。とてもビックリ楽しかったです。女優のよしこさんも良いですね。
マコチはユリカの事をなんとも思って居ないのか、あの一緒に住んでいる彼女は何者なのか、大げさコメディも含め次回も楽しみに見たいと思います。50代・女性
久々に、王道の恋愛コメディードラマを観た!というのが、率直な感想です。
なぜだか不思議なのが、このドラマに出てくる俳優さんたちです。特別、秀でて目立つ俳優さんたちの集まりではなく、粒ぞろい。目立つといえば、斉藤真を演じる高良健吾さんの端正な顔立ちだけ。なのに、キャストの皆さんの、主張しないキャラの濃さがとてもいい!!!
第一話開始数分間は、周防ひろ美を演じるよしこちゃんの演技の上手さにビックリです。芸人さんとしてテレビで観るよしこちゃんとは全く違う感じが、とてもいいです。ネイリスト役だけど、どことなく「いるいる~、こういうネイリストさん(笑)」と思ってしまう、リアル感がとてもいいです。
ストーリーの進展も気になりますが、単純にキャストの皆さんのキャラを毎回楽しめそうなところが、このドラマのおもしろさなのでは!?
新木優子さんのオシャレかわいいファッションにも注目したいドラマです。40代・女性

モトカレマニアを見逃したらFODで!

FODプレミアム

モトカレマニアはFODで見逃し配信がされます。
FODは1ヶ月間なら無料で利用できます。
1話だけ見逃してしまった」という方は無料で利用できるので利用してみてください。

1ヶ月無料でFODプレミアムを体験

モトカレマニアの見逃し動画配信を無料で見るならFODプレミアムがおすすめ!
10月から放送される「モトカレマニア」が面白そう。 過去の放送分を見逃したんだけどどうすれ...

下記の記事でFODについて詳しく解説しています。

FODプレミアムの口コミ、評判は?メリット・デメリットを利用者が語る!
特に予定がない日や、天気の悪い日など、動画配信サービスはとてもお手軽に楽しめて便利です。 家にいながら観たい映画をみられるし、もちろん、返却の手間だってありません。 数多くの動画配信サービスがあるけど、FODプレミアムって実際どうなのかな? FODプレミアムの特徴や、メリット・デメリットを知りた...
タイトルとURLをコピーしました