ひとりキャンプで食って寝る2話の感想(ネタバレあり)【見逃し動画配信情報あり】

国内ドラマ
この記事は約8分で読めます。

この前の「ひとりキャンプで食って寝る」2話を見逃してしまった。

どんなストーリーだったのかなぁ?

他の人の感想が知りたい!

あの俳優さんのあのシーンがもう一度見てみたい!!

そのような方々のお役に立てるような

情報をお伝えします!

 

ひとりキャンプで食って寝るを見逃したらParaviで!

Paravi

ひとりキャンプで食って寝るはParaviで見逃し配信されています!!

Paraviでまずは2週間無料体験!
他にも話題の映画やバラエティ番組も楽しむことができますよ!!

Paraviを2週間無料体験

ひとりキャンプで食って寝る2話のあらすじ

ひとりキャンプで食って寝る2話のネタバレありのあらすじをまとめます。

▼前回までのネタバレ記事はこちら

ひとりキャンプで食って寝る1話のあらすじと感想(ネタバレあり)【見逃し動画配信情報あり】
この前の「ひとりキャンプで食って寝る」1話を見逃してしまった。どんなストーリーだったのかなぁ?他の人の感想が知りたい!あの俳優さんのあのシーンがもう一度見てみたい!!...

ひとりキャンプで食って寝る2話のあらすじ

ひとりでキャンプ場を訪れ、缶詰を使った料理を作り食べる事が何よりも好きな大木健人(三浦貴大)は持参したライターが使えず困ってしまう。火を借りようと訪れた受付には人がいなく途方に暮れる健人だったが、林の中に煙が上がっている場所を発見する。そこにいたのは、口数が少ない不愛想な男・伊刈守(渋川清彦)。伊刈からスモークチップをブレンドして作ったという燻製料理をもらった健人は、あまりのおいしさに魅了され…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/hitoricamp/story/01.html

ひとりキャンプで食って寝る2話のあらすじ(ネタバレあり)

七子(夏帆)と宏美(朝倉あき)は浜辺のキャンプ場に到着した。今回二人が楽しみにしているのは、肉。おろし玉ねぎと蜂蜜に漬け込んだ七子のお手製で、本日のメインディッシュだ。二人は無人販売されていた新鮮な野菜を前菜用に購入すると、まずはテント・寝具・バーベキューセット・チェアその他もろもろの装備を背負ってキャンプ場へ。肉の入ったクーラーボックスは、ひとまず車の中に置いておくことにした。

余程肉が楽しみなのか、宏美はSNSに「肉食うためにここまで来た」とコメントを添え、海岸の風景と七子の横顔を投稿する。安い肉でも柔らかく焼き上げる七子の料理の腕に期待しているのだという。テントの設営を終えて一息ついた後、いよいよ肉を取りに行こうとしたところで七子が呟く。「あれ、どこだっけ……」なんと車の鍵をなくしてしまったのだ。駐車場まで足を運んではみるものの、当然車は開かない。楽しみにしていた肉も食べられなくなってしまった。

意気消沈して戻ってきた二人。七子は肉の前菜用に買った野菜でアヒージョを作る。宏美はアヒージョを口にするどころか、七子と目も合わせようともせずスマホを見つめたまま。朝ごはんを抜いてまで肉を楽しみにやってきた宏美は余程がっかりしたのか、キャンプを中止して帰ると言い出した。七子は予想外のトラブルも含めてキャンプの醍醐味だと説得する。それでも「今日食べたいものを食べられないならここにいる意味がない」と意志を曲げない宏美。

「七子さあ、ひとりキャンプ面白そうって言ってたし。お腹が空いたら、海で何か獲ったりとかして。タコとかエビとか?それ、写真撮って送ってよ!気をつけてね!」
そう言い残して、ひとりバスに乗って帰ってしまった。

とっぷりと日が暮れた後。七子はヘッドライトを装備してもう一度駐車場まで戻ってくる。車の下にも、テントまで歩いて来た砂浜にも、どこにも鍵は落ちていない。肩を落としてテントに戻る道すがら、ふと思い立ってつけたラジオから歌が流れてくる。歌の歌詞が、少しだけ七子の気持ちを軽くしてくれる気がした。

コンロの火を消して、テントの中で横になる。何となくスマホを見ていると、宏美のSNSが七子の目に止まった。投稿のタイミングは9分前だ。美味しそうなステーキの写真に「家飲みに変更 お酒のお供はこれ」とコメントが添えられていた。

朝になって目を覚ました七子。遠すぎるトイレに文句を言い、ペットボトルの水を豪快に頭からかぶって洗顔を済ませ、身支度を終える。薄い水色の空と、群青色の海に立つ白い波のコントラストが鮮やかな良い天気だ。対照的に、七子の表情は冴えない。

帰り支度を始めようとしたところで、七子は岩場に見える人影に興味が湧いた。岩場まで足を運んでみると、夫婦(田中隆三・竹中叔子)が釣りを楽しんでいる。七子から夫婦に声をかけ、他愛ない会話をしているうち、夫妻の本日のお目当てであるクチブトが釣れた。

釣りに興味が湧いた七子は、夫婦から竿を1本借りて挑戦することに。夫婦の釣りの腕前に感心していると、七子の持つ竿にも当たりが。たどたどしくリールを巻き上げると、海の中からカサゴが姿をあらわした。

夫婦と別れて岩場からテントに戻った七子は釣った魚の調理を開始する。丁寧にカサゴの鱗をこそげ落として包丁を入れ、頭と腸を取り除く。一生懸命に手を動かしているうち、七子の顔には自然と笑みが浮かぶ。たっぷりと衣をつけたカサゴは、油に入れるとすぐにジュウジュウ、パチパチと小気味よい音を立て始めた。油から取り出し、カラリと揚がったカサゴを手掴みで豪快にかじる。「うま!」自ら釣って料理した魚の美味しさに、思わず皿代わりのフライパンを持ったまま駆け出した。その時、ふと宏美が去り際に残した言葉が七子の頭に浮かんだ。

スマホを起動してみると、宏美からメッセージが届いている。
「ごめん。バッグに入ってた。。」昨日なくしたはずの車の鍵は、宏美が持っていたのだった。
「今そっちに向かってます」
「ごめ」
「すぐ行く」

七子は「私もう飲んじゃったから運転よろしく!」とすぐに返信し、カサゴの唐揚げにかじりつく自撮り写真を送信する。

キャンプ場からの帰り道、浜辺で開催されていた網引き体験イベントに飛び入り参加した七子と宏美。網を引き上げると、魚たちが銀色の鱗を光らせながら勢いよく跳ねる。釣りの魅力にすっかりハマった七子は、歓声を上げる子供に混じってイベントを満喫した。

この日の宏美のSNSに投稿されたのは、満面の笑みで魚を手に持つ七子の写真と、やや呆れ気味のコメント。「毎週キャンプ行くとか言い出した」「ひとりでも行くそうだ」

ひとりキャンプで食って寝る2話の感想(ネタバレあり)

ひとりキャンプで食って寝る2話の感想をご紹介いたします!

「何だ、お題と違って二人キャンプかよ」と開始直後に思いましたが、約束通り七子の一人キャンプとなり納得。
トラブルは有りましたが、海辺にテントを張り、自由気儘な時間を過ごす姿は最高。釣りとの融合、釣った魚を料理して食すのも良く楽しい内容でした。
但し、女性の一人キャンプって危険が伴いますよね。キャンプブームだからと言って煽るだけでなく、画面を通じ危険性も伝える事も必要かと思います。少なくとも、キャンプ場でない場所ではテント泊を止め車中泊にしたら良いのではないでしょうか。これを見て実践される女性も出る筈ですから、老婆心ながら制作されている方々に提案したくなります。
60代・男性
キャンプといえば山のイメージでしたが、海のキャンプもやってみたいなあと思う回でした。
予定していたものが食べられなくなったり、友達が帰ってしまったりというハプニングにもめげずに、ひとりのキャンプを満喫する七子がたくましく魅力的です。
途中で帰ってしまうなんてひどいな、と思ったのですが、気にせずそのまま釣りなどを楽しむ七子の姿には癒されます。楽しそうな笑顔にこちらも笑顔になります。一緒に釣りがしたくなりました。
料理も美味しそうです。
海キャンプの魅力がたくさんの回でした。女のひとりキャンプもいいものだなと感じます。
次回も楽しみです。
30代・女性
キャンプは学生だったり、仕事仲間や家族でワイワイと楽しむものだと思っていたので女性二人だけで堪能するところに新鮮さを感じました。
しかも女子二人のキャンプというのは、繕う必要がないので素の様子を見られるところが楽しかったです。
作っている料理も、すごいざっくばらんなものでインスタ映えをしないようなものなのに、外で食べいるだけで美味しそうに見えるのが不思議でした。
七子はキャンプ慣れをしているせいか、一人でも全然余裕で自分の時間を楽しんで初対面の人達とも交流できるので、そういうところに憧れるなと感じました。
キャンプにラジオや釣りってすごく合うので、自分もやってみたくなりました。
30代・女性
キャンプが大好きな私なので、色んな場所でキャンプした経験がありますが、今回のストーリーの中で七子(夏帆さん)がチャレンジした魚釣りをして、それをその場で調理して食べるパターンのキャンプはしたことがまだないので、とても興味を惹かれました。
そして七子が食べていたカサゴのから揚げがとても美味しそうで食べたくなりました。
だけど今回のストーリーのように、最初は友達と二人でキャンプするはずだったのが、ハプニング(車のカギが無くなった)が起きたのが原因で友達が帰ってしまって、一人でキャンプをする羽目になるのは寂しいなと思いました。だけどそれも気にせず、一人キャンプを楽しんでいる七子の姿はたくましくて、でも可愛くてステキでした。
それに翌日には友達と仲直りして二人でドライブを楽しめて良かったなと思いました。ドラマの中に出てきた自然の景色もすごくキレイでした。
40代・女性
ひとりキャンプと言って二人登場したのでなんだと思ったら、見ていてわかりました。
夏帆さんのキュートな魅力があふれたドラマだったと思います。
テレビ東京系は、孤独のグルメもそうですが、コネタを題材にして淡々としたドラマに仕上がっていて、それでいてなんだか最後まで見てしまう作品が多いですが、このひとりキャンプで食って寝るもそうで、こんなキャンプをしている女の子がいるんだと興味深く感じました。
特に自分で釣った魚をさばいて、から揚げして食べるシーンはおもしろかったです。美味しそうに食べる夏帆さんは本当にかわいかったです。
50代・男性

ひとりキャンプで食って寝るを見逃したらParaviで!

Paravi

ひとりキャンプで食って寝るはParaviで見逃し配信中です!!

Paraviでまずは2週間無料体験!
他にも話題の映画やバラエティ番組なども楽しむことができますよ!!

Paraviを2週間無料体験

ひとりキャンプで食って寝るの見逃し動画配信を無料で見るならParaviがおすすめ!
「ひとりキャンプで食って寝る」が面白そう。過去の放送分を見逃したんだけどどうすれば見れるのかな?1話から最終話まで全部見る方法が知りたい。このように思われてないですか?こんな疑問にお答えします!ひとりキャンプで食って寝る...

下記の記事でParaviについて詳しく解説しています。

Paravi(パラビ)とは?口コミ・評判、メリット・デメリットまとめ【利用者が語る】
Paravi(パラビ)の口コミ・評判、メリット・デメリットを徹底調査しました。Paraviは、30日間無料のお試し期間ありで、月額925円で8,000作品以上の動画が見られる動画配信サービスです。最新のドラマ・バラエティーの見逃し配信を外出先でもスマートフォンやPCで視聴できます。
タイトルとURLをコピーしました