なつぞら54話のあらすじと感想【見逃し動画配信情報あり】

なつぞら

なつぞら54話のあらすじ

第9週−6 「なつよ、夢をあきらめるな」

あらすじ

 東洋動画の試験に合格したなつ(広瀬すず)。川村屋のアパートを出て、亜矢美(山口智子)の家で、兄・咲太郎(岡田将生)とともに暮らすことにする。光子(比嘉愛未)と野上(近藤芳正)たちは、それぞれの言葉でなつを送り出す。引っ越しの日、なつは荷を解きながら、本当の家族との暮らしが始まることに不思議な感覚を覚える。その晩、咲太郎は風車の厨(ちゅう)房に立って、料理人だった父の得意料理をなつにふるまい始め…。

あらすじ(以下ネタバレ注意)

なつ(広瀬すず)は咲太郎(岡田将生)と亜矢子(山口智子)と共に新しい生活を始めた。

川村屋でお世話になったマダム(比嘉愛未)と野上(近藤芳正)に感謝を伝えに行ったなつ。

マダムはなつに、人のために無理をしてはいけない、自分を持って自分を支えていきなさいと伝えた。

最後に、おめでとうなっちゃんと言われ握手をしたなつ。

初めてなっちゃんと呼ばれ、ぱっと顔が明るくなった。

野上は去りゆくなつの姿を涙をこらえて見ていた。

川村屋のみんなとも最後の挨拶をかわし、拍手で見送られた。

この日はなつの就職祝いをすると咲太郎は張り切っていた。

美味しいものを作るからと佐知子(水谷果穂)と雪次郎(山田裕貴)を誘った。

その美味しいものとは天丼だった。

この天丼は父の作った天丼をどうしても食べたかった咲太郎が自分で試行錯誤し、作った思い出の天丼だった。

そこへ、信哉(工藤阿須加)もやってきた。

なつへ就職おめでとうと花束をプレゼントした。

始めてもらった花束になつは満面の笑みだった。

咲太郎が昔の家族も揃ったなと言うと、なつは千遥は?と言った。

親戚の親戚の移転先は探さないのかと言う信哉に、幸せを壊すのか?と咲太郎は言うのだった。

さらに、仕事前の腹ごしらえに煙カスミ(戸田恵子)とレミ子(藤本沙紀)もやってきた。

話は咲太郎がなぜ役者やダンサーを目指さないのかという話題になった。

咲太郎は裏方が好きで、いい役者やいい芝居を見られたらそれで満足してしまうという。

それを聞いて、なつもそういう仕事がしたいんだと言った。

信哉は人目に触れない人たちの活躍で物事の大半は作られてると話し、咲太郎は自分を生かす仕事を見つけたものは幸せだと言った。

そして、仕事初日。

亜矢美はなつに服を選んであげていた。

そんな亜矢美に、これからよろしくお願いしますと言うなつ。

その言葉を聞いておどけながらもとても嬉しそうな亜矢美だった。

東洋動画での新しい日々が始まる。

次回、なつよ絵に命を与えよに続く…

なつぞら54話の感想

新しい生活が始まる

亜矢美と咲太郎と暮らすことになったなつ。

引っ越しの準備をしているときも、就職祝いをしているときも本当に幸せそうな顔をしていましたね。

まさか、こんな日が来るなんて思っていなかったことだろうと思います。

私まで嬉しくなってしまいました。

これからどんな壁にぶち当たっても、咲太郎や亜矢美、川村屋のみんなやムーラン・ルージュに関係する人々…そして北海道の家族たちが支えてくれます。

3人で暮らす日々や東洋動画での仕事の様子、早く見たいなぁ。

亜矢美となつの服がお洒落すぎる!

前々からレトロで華やかな亜矢美の衣装を楽しみにしていました。

その楽しみが来週から2倍になりそうです!!

赤と黄色でコーディネートされたなつの衣装、素敵でしたね。

北海道ではこんな服を来たことがなかったであろうなつの顔は服が可愛すぎてとろけそうになっていましたね。

娘ができた亜矢美はなつの服を選ぶことが楽しくて仕方がないといった感じで、その姿がとってもキュートでした。

来週も楽しみです!

 

なつぞらを見逃した…「U-NEXT」で動画配信中!


U-NEXT公式サイト

U-NEXTから登録したNHKオンデマンドパックの解約方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました