なつぞら80話のあらすじと感想【見逃し動画配信情報あり】

なつぞら

今日のなつぞら見逃してしまった。

どんな内容だったのかな?

他の人の感想が知りたい!

あの俳優さんの今日のシーンがもう一度見てみたい!!

そのような方々のお役に立てるような

情報をお伝えいたします。

なつぞら80話のあらすじ

第14週−2「なつよ、十勝さ戻って来い」

あらすじ

 富士子(松嶋菜々子)からの電話で、なつ(広瀬すず)の妹、千遥が十勝の柴田家に来ていると言われたなつ。千遥が富士子に伝えた言葉になつは激しく動揺する。千遥に会いたいなつは、すぐにでも十勝に帰ろうと、会社に許可をもらい早退。知らせを聞いた咲太郎(岡田将生)も、すぐに風車へ。妹の消息がわかったことに安堵(ど)する。そのころ十勝では、千遥が柴田家の面々に対し、なつたちが来る前に帰ると告げていた…。

あらすじ(以下ネタバレ注意)

突然富士子(松嶋菜々子)から柴田家に千遥が来ていると会社に電話があり、驚くなつ(広瀬すず)。

千遥(清原果耶)はなつに来たことを知らせなくてもいいと言っていたが、そういう訳にもいかず内緒で電話をしているという不二子。

すぐに北海道へ向かうと伝え、千遥は今どういう風に見えるか聞くと、富士子はとても幸せそうな素敵ないいお嬢さんに見えると言った。

それを聞いて涙を流して安堵するなつ。

すぐに会社から風車に電話をかけて亜矢美(山口智子)に千遥のことを伝えた。

その後下山に休みをもらってしばらく北海道に帰りたいと頼むと、以前なつから話を聞いていた下山は良かったじゃないか、行ってきなさいと快く背中を押した。

なつはそのまま風車に急いで帰ると、そこへ亜矢美から話を聞いていた咲太郎(岡田将生)もすぐに駆けつけた。

柴田家では搾乳の様子を見せながら泰樹(草刈正雄)がなつのことを話していた。

しかし、もう帰ると言い出した千遥。

風車では、会いに来たのに会いたくないと言っているという千遥の気持ちがよくわからないから直接電話してみようと咲太郎と亜矢美が話していた。

そして、なつが千遥に電話をかけた。

おそるおそる電話に出た千遥に、ごめんねと謝るなつ。

千遥も心配をおかけしてすみませんでしたと謝った。

その電話を奪い、お兄ちゃんだと言って咲太郎が話し始めた。

あの家に預けて兄ちゃんが悪かった、すぐに行くから待っていろと言う咲太郎の声を聞きとっさに電話を切った千遥。

電話を前に、兄と姉といた昔のことはよく覚えていない、でも今電話で声を聞いたら自分の姉や兄の声だとわかったと話す千遥。

そのことに驚いてなんと言えばいいか分からなかった千遥は気持ちを落ち着け、もう一度電話をかけることにした。

その電話でお願いだからそこで待っててとなつは伝え、分かりました、私も会いたいと答える千遥だった。

なつぞら80話の感想

やっと千遥の声を聞いたなつと咲太郎

捜し続けていた千遥とやっと繋がることができたなつと咲太郎。

本当に良かったですね。

でも、十勝まで一人でやって来たのになつや咲太郎に言わなくてもいいというのは何だかよく分かりません。

どうして会いに来たのに会いたくないのでしょうか。

なにか訳がありそうですね。

とにかくまずは、3人だけの時間を過ごしてほしいものです。

  • NHKオンデマンドと提携しているキャンペーンから登録すれば無料で見ることができる(初回登録のみ限定・31日間)
  • 他にもたくさんの作品を楽しむことができる

U-NEXT公式サイト

U-NEXTから登録したNHKオンデマンドパックの解約方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました