コタキ兄弟と四苦八苦9話あらすじと感想(ネタバレあり)【見逃し動画配信情報あり】

国内ドラマ
この記事は約6分で読めます。

この前のコタキ兄弟と四苦八苦9話を見逃してしまった。

どんな内容だったのかな?

 

他の人の感想が知りたい!

あの俳優さんのあのシーンがもう一度見てみたい!!

そのような方々のお役に立てるような

情報をお伝えします!

コタキ兄弟と四苦八苦を見逃したらParaviで!

Paravi

見逃してしまった方は是非Paraviでご視聴ください!!

Paraviでまずは2週間無料体験!
他にも話題のドラマやバラエティ番組も楽しむことができますよ!!

Paraviを2週間無料体験

コタキ兄弟と四苦八苦9話のあらすじ

金曜夜0時12分放送の「コタキ兄弟と四苦八苦」の第9話はどんな内容だったのでしょう?

見逃した方へ、ネタバレなし・ネタバレありを共にお届けいたします!

コタキ兄弟と四苦八苦9話のあらすじ(ネタバレなし)

「九、増上慢苦」

夫の様子がおかしいので調べてほしい…レンタル兄弟おやじの一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)は依頼人の夫が足繁く通う、年収650万のカリスマレンタルおじさま・ボブ(吉沢悠)が開催するセミナーを潜入捜査することに。大盛況で終わったセミナーだが、参加費で荒稼ぎするやり方が気に食わない兄弟は真のレンタルおやじセミナーを開催することに!ボブVS兄弟おやじ!一触即発のセミナーバトルの結末は!?更に、弟が見つけた兄の最大の秘密とは?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/kotaki/story/09.html

コタキ兄弟と四苦八苦9話のあらすじ(ネタバレあり)

古滝二路(滝藤賢一)が家の中で封筒を探していたら、物入れの中に大きめの茶封筒があって、中を見ると封筒、さらに封筒、そして最後に見つけたものは、と話しかけたところで有花(中村優子)との喫茶店での会話が終わる。二路は待ち伏せをして有花を喫茶店に誘っていた。帰り際、二路は有花に白い封筒を渡すと中には3時間無料のレンタルおやじ券が入っている。

会計を済ませた二路が再び有花のところに戻ってきて、封筒の中にはカフェで働くさっちゃん(芳根京子)を隠し撮りした写真があったことを伝える。

喫茶店シャバダバで一路とさっちゃんが話をしている様子を見る二路。二路は一路にこの店に通い始めた理由を聞くと、一路はたまたま久しぶりにこの店の前を通り、憩いの場にしていたら、たまたまさっちゃんがバイトに来ただけと答える。

一路と二路に相談をしたい女性客がシャバダバに来る。女性客は定年退職した主人の行動がおかしいと相談し、レンタルおやじの同業他社である”レンタルおじさま”のボブのセミナーの案内を2人に見せる。案内には年収650万円と書いてあり一路たちは驚く。

一路と二路はセミナーに潜入する。会場にはたくさん人がいて、その中で依頼人の夫を見つけてマークする。セミナーが始まると、ボブ(吉沢悠)が登場して会場は盛り上がる。右手には足ふきマットを持っている。

ボブはマットを捨てて、俺達は足ふきマットではない年収650万円のおじさまだとボブが壇上で叫ぶと、会場のおじさまたちも叫ぶ。俺たちは足ふきマットじゃない、タオルだとボブが叫ぶと、会場のおじさまたちも叫ぶ。一路と二路もみんなと一緒になって立ち上がり叫んでいる。

シャバダバに戻った2人は明らかに洗脳にみえるボブのセミナーの話をさっちゃんにする。650万のからくりはセミナーの売上480万円を含めている。一路たちはボブのやっていることを見抜いていると上から目線で話す。

依頼人とその夫をシャバダバに呼んでボブのセミナーのトリックを夫に説明する。夫は一路たちの話を理解して、他の仲間にも説明してほしいと話すと、一路たちはシャバダバでセミナーをはじめて、正しいレンタルおやじのあり方を教える。

説明を終えるといつもよりかんたんにお金をもらう一路と二路で、さっちゃんも来てくれる人たちが飲み物を買ってくれるので店の売上にも繋がって喜ぶ。

一路と二路はボブの客を全員引き抜くことを考える。一路たちの説明会は徐々に手の混んだものとなる。セミナーは2時間で1人2000円の収入となる。さっちゃんはカップケーキを1個300円で売る。

ボブのセミナーでは客のキャンセルが続き、原因を調べると、一路たちがやっているレンタルおやじセミナー”兄弟おやじはつらいよ”をネットで見つける。そこには、年収650万円のからくりを暴くと書いてある。

一路たちのセミナーが終わり、さっちゃんはボブのセミナー情報をネットで調べると、今治タオルを1本無料で配っていた。ボブのセミナーが反響を取り戻すと、一路たちのセミナーの客が減る。

一路たちもなにか特典をつけることを考えると、さっちゃんは以前たくさん購入したふえるワカメを提案する。ふえるワカメは好評で一路たちのセミナーは活気を取り戻す。

ボブはふえるワカメをネットで見ると、一路のセミナーが気になる。足ふきマットvsふえるワカメの抗争がはじまる。

しかし、レンタルおやじの名前を使って勝手にセミナーを開いて荒稼ぎする一路たちはレンタルおやじ代表の村田(宮藤官九郎)に怒られる。一路はルパン、二路は次元、さっちゃんも峰不二子の格好をしている。

村田が店を出ると、後ろのテーブルにいたボブが一路たちに話しかける。ボブは兄弟セミナーを見に来たが中止になって残念である。ボブも以前レンタルおやじにいた。ボブは村田から暖簾分けしてもらった村田の愛弟子である。

一路がボブに悪徳だと言うと、ボブは一路に悪徳とは何か問う。ボブは一路たちにリピーターがいないことを指摘する。ボブは一路と二路の身辺調査もしている。ボブは自分は鏡で自分を卑怯だというお前らが卑怯であると言い返す。

ボブは一路と二路のレンタルおやじの引退を要求するがと、さっちゃんがボブに一路たちを許すようにお願いする。そして、ボブの過去の話になる。

ボブは過去に女性客に人気がありすぎて値段が高騰し刺された経験がある。レンタルおやじは1000円だからいい。高額だと相手は期待してしまう。ささやかに助け合うことがレンタルおやじであると村田に教えられたことを話す。

ボブはおやじたちに元気と希望を取り戻してほしい。ボブは一路と二路にリピーターが着かない原因は相手の話を聞く態度がなっていないと話す。

ボブは2人から千円をもらうと、それをテーブルに置いて店を出る。一路たちの完敗である。

サッちゃんが用事で店から出ると、一路と二路が2人きりになる。二路が一路に封筒の中に見つけた写真の話をすると、一路はさっちゃんは自分たちの妹だと話す。

コタキ兄弟と四苦八苦9話の感想

寅さんやルパンが出てきました。潜入捜査も出てきて、何やらパロディー色が強い感じで面白かったですね。おやじたちも元気に生きていることが伝わってきました。おやじは奥が深い、村田やボブも金儲けだけでやっているのではなく、いい人のように見えました。千円の意味もジーンときました。おやじの私もボブに引き込まれました。セミナーに行かないように注意します。でも特典はタオルよりふえるワカメの方が名前が好きです。最後にさっちゃんの秘密が明らかに!?本当なのかな。次回の展開が楽しみです。

コタキ兄弟と四苦八苦を見逃したらParaviで!

Paravi

見逃してしまった方は是非Paraviでご視聴ください!!

Paraviでまずは2週間無料体験!
他にも話題のドラマやバラエティ番組も楽しむことができますよ!!

Paraviを2週間無料体験

下記の記事でParaviについて詳しく解説しています。

Paravi(パラビ)とは?口コミ・評判、メリット・デメリットまとめ【利用者が語る】
Paravi(パラビ)の口コミ・評判、メリット・デメリットを徹底調査しました。Paraviは、30日間無料のお試し期間ありで、月額925円で8,000作品以上の動画が見られる動画配信サービスです。最新のドラマ・バラエティーの見逃し配信を外出先でもスマートフォンやPCで視聴できます。
タイトルとURLをコピーしました