なつぞら50話のあらすじと感想【見逃し動画配信情報あり】

なつぞら

なつぞら50話のあらすじ

第9週−2 「なつよ、夢をあきらめるな」

あらすじ

 なつ(広瀬すず)は、東洋動画の試験に落ちてしまった。アニメーターになることだけを考えてきたなつは、みずからの行く先を見失ってしまう。なつの落ち込む様子を見た雪次郎(山田裕貴)は、いてもたってもいられず、咲太郎(岡田将生)になつが不合格だったことを報告する。なつを励まそうと川村屋のアパートに現れた咲太郎。すると、大杉社長(角野卓造)から、面接の時に何か聞かれなかったかと、なつに尋ね始める…。

あらすじ(以下ネタバレ注意

なつ(広瀬すず)は不合格の通知を受け、北海道の家族に手紙を書こうとするが途中から書けずにいた。

光子に結果を伝えるとこれからどうするか聞かれたが、分からないと答えた。

正式に雇ってもいいと光子は答え、それとも北海道に帰の?と聞いた。

このまま北海道へ帰ることはできないというなつに、これからどうするかはなつが選ぶべきことだと言った。

なつの様子を気にする雪次郎。

北海道では試験から一ヶ月経ってもなつからの手紙が届かないことに不安を感じていた。

落ちたときのことを考えていなかったため、どうすれば良いか分からない柴田家だった。

なつの落ち込む姿を心配した雪次郎(山田裕貴)は、咲太郎(岡田将生)に会いに風車へ向かった。

咲太郎は雪次郎の様子を見て、東洋動画に落ちたことを察した。

これからどうするか悩んでいるなつの話を聞いた咲太郎は、夜遅くになつと佐知子の暮らす部屋へ向かった。

私にでもアニメーターになれると言われた言葉を鵜呑みにしたばかだったとつぶやくなつ。

面接で何か聞かれなかったかと聞く咲太郎に、ご両親は健在かと聞かれたことが頭によぎったが、普通だったと答えたなつ。

絵が駄目で実力がなかったんだと言った。

東洋動画スタジオの昼休み。

外の庭へ昼食を食べに来た仲(井浦新)の前に咲太郎が現れた。

どうしてなつは落ちたんですか?と聞く咲太郎の言葉に仲は驚いて目を見開いた。

なつには実力がなかったんでしょうか?と仲に迫り、怒鳴る咲太郎だった。

なつぞら50話の感想

なぜ試験に落ちたのか…?!

なつが不合格だったということを知らなかった仲。

仲はなつの作画試験の採点に高得点をつけていました。

きっとなつは合格するだろうと思っていたからこそあれだけ驚いていたんでしょう。

一つ引っかかるのは、ご両親が健在かというあの質問です。

大手企業は戦災孤児を採用しないということがあったのでしょうか?

真偽は分かりませんが、とにかく仲さんは何も知らないようですね。

何の話も聞かないで怒鳴るのはよくないよ咲太郎…と思いました。

明日きっとあの水の中へ落とされるであろう仲さん…どうかご無事で。

早く東洋動画でなつが働く日がきてほしいなぁ。

 

 

なつぞらを見逃した…「U-NEXT」で動画配信中!


U-NEXT公式サイト

U-NEXTから登録したNHKオンデマンドパックの解約方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました